木曽御嶽山(おんたけさん)のふもとのお宿 大又山荘

www.ontake.netは、木曽御嶽山のふもとの旅館「大又山荘」のサイトです。散策やスキー、山菜採り、渓流釣りなどにぜひご利用ください。

トピックスと最新空き室情報

暖かな日が続いていますが、御岳スキー場はまだまだ滑れます。春スキー料金が設定されて、シーズン終了までお得に滑ることができます。

ご予約は オンライン予約 またはお電話でお願いいたします。

gmailアドレス向けの返信が届かないケースが散見されます。他のアドレスが使えない場合はお電話でお願いいたします。

2017年10月24日 王滝村ふるさと学習講座「三浦ダム、発電所見学」に参加してきました。昨年以来の念願がやっとかなえられました。ダムマニア必見です。「三浦ダム、発電所見学」はこちら

2018年 POWER SPORTS 主催の各レースの宿泊予約を受付けております。

2018年に開催予定の各レースの宿泊予約受け付けを開始いたしました。レース専用予約からお申し込みください。今年もよろしくお願いいたします。

5月19日は相部屋に若干の余裕がございます。(男性のみ)

メールは逐次チェックしておりますが、当館からの返信が届いていない例がいくつかありました。特にgmailアドレスで発生していますので、できるだけ他のアドレスをご使用ください。メールでご予約後、2日以上返信がない場合は恐れ入りますが、お電話でご連絡をいただくようお願いいたします。 0264-48-2425

大又山荘の概要

長野県木曽郡王滝村、木曽御嶽山のふもとにある旅館です。新館・13室(定員65名)、旧館・6室(定員約40名)です。駐車場は30台。新館は10帖の和室がメインとなります。

新館には60帖の大広間と20帖の広間があります。宿泊人員に応じて食堂として使っています。団体やグループのお客様には、ご希望があれば20帖の広間は2次会や研修などに自由にお使いいただけます。

当館は山あいの一軒家です。吹奏楽の合宿などにもご利用いただけると思います。また、植物の調査、研究にもご利用いただいております。お気軽にご相談ください。宿泊される人数によっては貸切の対応もさせていただいております。

お電話は 0264-48-2425 または 2424、FAXは0264-48-2423

なお、旧館にも35帖の広間がありますが、旧館は10月から翌年6月一杯は開けておりません。

フェイスタオル、歯ブラシはお部屋にございます(※)。タオルは浴室の入り口にもご用意があります(バスタオルはございません)。浴衣、丹前はご希望によりご用意いたします(※リフト券付き宿泊パックの方を除く)。小さなお子さまについて、お一人の方、素泊まりを希望される方、団体でお越しのお客さま、お気軽にご相談ください。

大又山荘 外観 大又山荘 外観 大又山荘 外観 大又山荘 外観 大又山荘 外観 大又山荘 外観 大又山荘 外観

大又山荘の自慢の1つは、新館のお風呂です。ヒノキ、サワラ、ネズコ、アスナロと並ぶ「木曽五木」のうちの1つ「コウヤマキ」で作られています。

「檜風呂」との言葉があるように、一般にはひのきが良しとされていますが、ひのきを使ったお風呂は使っているうちに独特のぬめりがでてきてしまいます。コウヤマキはぬめりもあまりなく、五木のなかでは最もお風呂の材料に向いていて、檜よりもはるかに長く使えるそうです。

当館のお風呂に使われているコウヤマキは、国有林から切り出されたもので、節のない5センチほどの厚みがある材料をふんだんに使って作られました。コウヤマキという木そのものが絶対的に少なくて、当館と同程度のコウヤマキのお風呂は、木曽にも2〜3軒あるくらいということで、大変貴重なものということです。

また、お湯は谷の奥から引いてきた御岳の湧水を沸かしていますが、昔から体が良く温まると好評です。

リンク集